不動産担保ローン

不動産を担保にするなら

不動産担保ローンの注意点

不動産担保ローンは、低い金利で大きな金額を借りられることがメリットです。しかし、大きな金額を借りられてしまうため、返済が困難になってしまう可能性も高いです。返済ができなくなると、担保に入れていた土地などは売られてしまいます。もちろん、売却金額のうち、ローンを返済してなお残ったお金については戻ってきます。しかし、必ずしも相場通りの値段で不動産売却をしてくれるわけではありません。1000万円の土地が競売にかけられて、500万円程度で売られてしまうこともあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産売買での契約書確認 All rights reserved